2019年3月20日水曜日

4月休業日案内

4月の休業日のご案内です




 4/13(土) 休業日

4/14(日) 休業日

4/28(日) 休業日

4/29(月・祝) 昭和の日

4/30(火・祝) 退位の日



ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します


**************************



ショールームへお越し頂くお客様へ

営業時間

営業時間 AM10:00~PM17:00


平日・土・日曜日 ※休館日除く

お問合せ先(予約) 東京支店 (9時~17時半まで)
TEL 03-5350-3111

お電話やFAXは東京支店の事務所へ繋がります
ショールーム直通の連絡先はございませんのでご注意下さい


ショールームは自由にご見学頂けます


**************************

2019年2月25日月曜日

旅先で発見! in Vetnam★②

皆様こんにちは。
先日ご紹介致しました、ベトナムについて…のブログ第二弾をお送りします!

今回は、ベトナムにおいて最初に世界遺産に登録されたエリアの『フエ』と
パワースポットと呼ばれている大理石の山『五行山』についてご紹介致します★

まずは、最後の王朝『フエ』をご紹介。
中部ダナンからは車で2時間ほどの距離にあります。
フオン河のほとりに王宮・寺院・皇帝廟と風格ある建物が点在する、落ち着いたたたずまいの町です。とても広く、静かで趣のある空間でした。

阮(グェン)王朝
赤とゴールド!迫力がありました
長く通路が続いています


フエについての説明パネル
足元は赤と白のかわいいタイル♪
雰囲気が素敵★

左側は改装中でブルーシートがかかっていました…
良く見るとお茶碗やビンで装飾されています!!
ティンムー寺
地元の人もお祈りにやってきます
良く見ると小さな人形がちりばめられていて…
ポーズがおもしろく、思わずズームで撮影。



続きまして『五行山』のご紹介☆
五行山は、風水にちなんだ名前が付けられた5つの山(ホアソン(火山)・
トゥイーソン(水山)・モックソン(木山)・キンソン(金山)・トーソン(土山))
からなる連山で、山全体が石灰岩と大理石からできていることから「マーブルマウテン」
とも呼ばれています。パワースポットとも言われています!

5つの山の中で一番大きく観光の場所となっているのがトゥイーソン(水山)です。
ダナン中心部から10~15分ほどの距離にあります。
山の中にお寺や洞窟が点在していて、1~2時間かけてまわります。
想像よりアップダウンが激しい道のりで…とても良い運動になりました!


わんちゃん、とてもおとなしいです
こちらも同じく陶器やガラスで模様が作られています





 


デザインアワードの表彰状を思い出し思わず撮影。

笑顔の仏像☺
とても神秘的な空間でした!!

二度にわたるベトナムブログにお付き合い頂きありがとうございました!
これからも国内だけでなく、様々な国のタイルを発信出来ればと思います★



**************************************
外壁材の新カタログが発行され、
続々と新商品パネルを作成しております!

是非、ショールームにて実物をご確認頂ければと思います。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
**************************************






2019年2月20日水曜日

3月休業日案内

3月の休業日のご案内です




 3/10(日) 休業日

3/21(木・祝) 春分の日

3/24(日) 休業日

3/31(日) 休業日



ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します


**************************



ショールームへお越し頂くお客様へ

営業時間

営業時間 AM10:00~PM17:00

平日・土・日曜日 ※休館日除く

お問合せ先(予約) 東京支店 (9時~17時半まで)
TEL 03-5350-3111

お電話やFAXは東京支店の事務所へ繋がります
ショールーム直通の連絡先はございませんのでご注意下さい


ショールームは自由にご見学頂けます


**************************

2019年2月12日火曜日

新パネル展示(床材)のご紹介★

皆様こんにちは。
新商品の入荷に伴い、東京ショールームの展示も新しくなりましたのでご紹介します★
新商品を中心に、今回展示を入替えたパネルは計18枚!その中の、床材の新しい展示パネル5枚をご紹介します!




*****

まずは「セメンティング」
もともとは7830色と7840色の600×300角をパネル展示をしていたのですが、そのパネルは撤去し、7820色の600×300角サイズの展示となりました。





照明の関係で写真が少し暗くなってしまい、申し訳ございません。。
色むらが非常に上品なセメント調のタイルです★


(商品情報はこちら↓)



*****


続きまして「ラバーニャ」
こちらの商品は新商品ということではないのですが、色むらが大きく個性的で、非常に人気のある商品です。展示サイズは300角で、色品番は7670・7770Gです。





上部4枚、下部4枚でテクスチャーは異なるのですが、ベースの色味としては同じ色の扱いとなります。ここまで色むらが激しく表情のあるタイルは珍しいですよ~
とてもかっこいいです★


(商品情報はこちら↓)



*****


続きまして「インペリアルヴェニス」
こちらは新商品で、今海外で大注目のテラゾー柄のタイルです★
以前ブログ記事でも商品のご紹介記事はあげさせていただきましたが、4色展開中2色(1010・1030)を抜粋し、600×300角サイズ 各2枚をパネル展示しました!





ここ最近、有り難いことにこのインペリアルヴェニスのサンプルのご請求も増えてまいりました。特に上部の白1010色が人気です★


(商品情報はこちら↓)



*****


続きまして「オーセンティックフレイバー」
こちらも新商品で、すごくヴィンテージ感漂うタイルです。
カタログ上では、”コンクリートの柔らかく磨耗した風合い”とありますが、色によっては少し木材のようにも見えるデザイン性の高さが感じられます★
パネル展示に使用しているサイズは800×400角サイズ(色品番は8050・8060)です。






(商品情報はこちら↓)



*****


最後に「オキシドフロアー」
こちらも大注目の新商品です!
酸化した金属をイメージしたデザインとなっておりまして、非常にかっこいいです!

同じく新商品で「オキシドウォール」(※商品情報下記にて掲載)という商品がございまして、オキシドフロアーとの床壁組み合わせもお楽しみいただけます♪




拡大・・・
光の当たり具合で少つやっぽく見えます★
非常に味わいのあるデザインですね!展示サイズは600角(色品番は6140)です。




(オキシドフロアー商品情報はこちら↓)


(オキシドウォール商品情報はこちら↓)



オキシドフロアー海外施工例★





*****


以上です!
パネル展示されていない色につきましては、ショールームで現物サイズにてご紹介致します。ぜひ、ショールームへご来店いただき、実際に触れてみて下さい★
スタッフ一同心よりお待ちしております♪


2019年2月1日金曜日

旅先で発見! in Vetnam★

皆様こんにちは。
最近は乾燥した空気が続いていますね。
インフルエンザ等が流行しておりますので、お気を付けください。
私も持ち歩き用の消毒液を購入してカバンに潜ませております!!

★★★

突然ですが、、、
先日ベトナムへ行って参りました!
何回かに分けて、ベトナムの様子などお伝えしていければと思います♪


ものすごい量のバイク…道路を渡るのは一苦労でした。。


成田空港からの直行便でダナン国際空港に到着。
トイレに寄ってから外へ出よう…と思い、中へ入ると、、
可愛い~❤ 淡い色味の花柄タイルがお出迎え❤


お洒落★


夜には幻想的な景色が広がる、ホイアンへ行って参りました。
ベトナムの中部の都市でありダナンからは車で40分程の場所に位置しています。
トゥボン川の河口に位置する古い港町で、古い建築が残っており
1999年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。

ランタンが綺麗★

緑と白もかわいい~

お土産屋さんです


ベトナムシルクの小物やTシャツを売っているお土産屋さんの足元を見ると…!
可愛らしい柄タイルが貼ってありました★
ついつい、、こちらでベトナム国旗Tシャツを購入。



写真では分かりづらい部分もありますが…
川では、ボートからカラフルな灯篭を流す事が出来ます。

私も実際ボートに乗りました!景色がとても綺麗でした~

ランタン屋さんも、とてもフォトジェニック❤


お次はベトナムのサンドイッチ バインミーのお店にて。
バインミーとは、長さ20cm程の柔らかいフランスパンに切り込みを入れ、
野菜・ハーブ・肉などをはさみ、魚醤などのソースを振りかけたもの。

19世紀末のフランスによる植民地支配後、パン食の文化がベトナム全土に広がりました。
ベトナムのフランスパンには米粉が入っており、また空気を多く含んでいるので
軽い食感なのが特徴です♪

注文後作ってくれます★
床はカラフルな六角形タイル♪
(服は…ベトナムの伝統衣装アオザイを着てみました。)

食べる事に夢中になり、肝心の完成系の写真を撮り忘れてしまったのですが…
とっても美味しかったです★★ 日本でもバインミー屋さんを検索してみます!


最後に番外編ですが、食料品・衣料品の買い物が出来る「ハン市場」をご紹介。
現在は観光客向けになってしまっているようですが、とてもにぎわっていました。
見る事がない光景なのでとても新鮮でした!

入口
エビ・イカがそのまま並べられております…!
においもすごい…!

以上、ベトナムについて第一弾をお送りしました。



次回は世界遺産のフエ、パワースポットの五行山についてご紹介したいと思います★


ベトナム記事が続きますが…しばしお付き合いくださいませ。



★★★

ショールームでは、2月上旬より一部新商品のパネルの展示を予定しております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。